09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

☆Belly Dance Days☆~vol3 挑戦編~

Marian☆マリアン  Belly dans days♪ 大好きなベリーダンスを大切なメンバーとずっと踊り続けていきたい♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

☆MAYUKO WS後記★ 

MAYUKO WS in北九州へお越しくださった皆様、本当にありがとうございました
(お写真はMAYUKO先生のコラージュより♡)
IMG_9527_convert_20170613052841.jpg
二年ぶり3度目の主催のMAYUKO先生のWSでしたが、本当にたくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
3WS合計5.5時間のWS,座学からはじまり、テクニック、振付と受講者の皆さんのほとんどの方が3WS通しでのお申込みでした。
今回、WSが終わってからたくさんの参加者のみなさんからの嬉しいメッセージやSNSでのこの日のWSの投稿をみて、今回のMAYUKO先生のWSを主催したいと思った私自身の気持ちをお話したいと思いました。
BLOGで告知以外のことを書くのが本当に久しぶりです。

ベリーダンスを長く続けていく中で、真剣に向き合えば向き合うほど伸び悩む時期、目標を定められずそもそもなぜ踊っているのか、なにを目指しているのか、、、、、
わからなくなってしまう時期があります。

私は自分の踊りの成長に悩むことは、今も常に抱えていることですが、凹んでも、悩んでもこうして続けていくことができているのは、いつも目標があります。
同じ目標ではなく、年数を重ねていくごとに達成されればまた次の課題や目標があって、、、、。
そしてその目標や、今自分がやらなければならないこと、課題をずっと見失わずやっていけるのは、本当にMAYUKO先生に出会えたおかげです。
7年前にショーでみたMAYUKO先生の踊りに衝撃を受けて、大阪まで迷わずプライベートレッスンへ行きました。
スタジオをはじめた時期と同じでした。
そのときの私はあんなふうに踊りたい、あのコンペで優勝された振付を習いたいという気持ちでいったのですが、その日に自分の知識のなさ、基礎のなさに撃沈して恥ずかしくて、(MAYUKO先生は初めての私の印象を見た目ド派手なイケイケの若い子がきた~と思ったそう(笑)ですが)レッスンが終わってから一人になって泣いたのを今でも覚えてます。
こんな状態で教室を開講した自分が恥ずかしくて、不安でたまらなくて。

できてると思っていた動きは何一つできてなかったし、リズムの名前も楽器もしりませんでした。
MAYUKO先生には、教室を持ってることを事前に伝えてはいたものの、きっと先生も思うところは、ツッコミたいことはたくさんあったと思います。
でも、レッスンでできないこと、知らないこと、間違っていることに対して、一度もそこを責められなくて。
ただできるまで、わかるまで、熱心に何度も何度も教え続けてくれました。
たくさんの知識を教わり、基礎を教わり、私の覚えの悪さとリズム感のなさはMAYUKO先生が一番知っているのですが、そもそも「感」がなさすぎるので、やってみたらできちゃったなんてミラクルが身体には起きてくれたことがないので(泣)、理論的に、細かく分析して本当に細かくていねいに教えてくれる先生だったからこそ、めげずに続けてこれて、たくさんのできないことが、わからないことができるように、わかるようになりました。

3~4か月に1回のレッスンが、2ヶ月に一度、、、、、、気づけば1ヶ月に1度、プライベートレッスンに通っていました。
次々でてくる目標や課題に、全然時間が足りずでした。
アンジュレーションができるようになる、ハッガーラができるようになる、リズムを理解する、楽器を聞き分けれるようになる、シミーを克服する・・・・・・・
プライベートレッスンで習ったことを全部書き留めていた懐かしいレッスンノートにそのとき、時期の目標が一緒に書きこまれているのを今見返してすごく懐かしいです(笑)
そして2度のMAYUKO合宿に参加させていただきました。
1泊2日9時間のWSに、全国からたくさんのダンサーさんとそこで出会い、はじめましての方がほとんどの中、一緒に滝汗かきながら、お風呂にはいって、ハフラ、寝間着のすっぴんハフラ(笑)、一夜をともにして、濃すぎた時間を過ごしたのでいっきに仲良くなって今でも繋がっていて、とても特別なお友達です。
ふだんはなかなか言えない悩みもそこで聞いてもらえて、同じ悩みに共感したり励まされたり・・・・・
すぐに会えない距離だからこそ言いやすいことがあったりと、踊り以外でもたくさんの思い出と学びと、いいエネルギーをいっぱいに浴びて帰りました。
そして二度の合宿で、テーマは毎回違いますが、とくに大人気だったのが座学でした。
踊りを座って学ぶってすごく不思議ですよね。
上手くなりたいから、身体を動かして学びたいですもん。
でも座学って座っている分、体を動かさないでいいので、頭の中に教えてもらうことがすごく入りやすくて。
そしてさすがに高校教師をされていた先生なので、教え方もとても理論的でわかりやすく、先生自身が積まれてきた経験や学びを私たちにさらに伝わりやすいように研究・分析されて講義してくれるので、もう~~~~~~その内容に感動しました。
そして説得力があるので脳内にス――――――とはいってきて、言葉もすごく心に残ります。
モチベーションがすごく上がりました。

今ではものすごく仲良しな大親友で大戦友のKuniちゃんとは、この3年前の2回目の合宿で出会って、そのときの座学のテーマの1つだったコンペ必勝法を受けた翌年にKuniちゃんも私もコンペ優勝・・・・。
今でもKuniちゃんとはこの合宿が本当に私たちの中で一生忘れられない思い出で、はじまりだったと盛り上がります。

この二回の合宿で本当に衝撃的かつ感動したMAYUKO先生の座学をたくさんの人とシェアしたいと思い二年前に北九州で主催した時に、座学を初開催したのですが、やっぱり大好評でした!!!

そして今回も座学をWSで絶対にお願いしようと思っていましたが、そのテーマも合宿での内容とは違う、今私自身が知りたい・知りたい人が多いと思ったテーマを先生に熱くリクエストさせていただきました。
こんなテーマを、これが知りたくという私のわがままなお願いを、たくさんの時間と経験を積み重ねてきた先生に教えてください!!ってとても厚かましいと思ったのですが、MAYUKO先生が快く引き受けてくださり、先生の今までの学びと知識と経験をMAYUKO先生らしいわかりやすく、理論的で分析された内容で惜しみなくシェアしてくださいました。
座学を受けているときの受けてくださったみなさんのキラキラした表情に、合宿の時に私が受けたときのことを思い出して勝手に一人じんとしていました。

ダンスに限らず、なにかに真剣に取り組んでいると、やり始めたときに熱中してがむしゃらに頑張って行く時期から、ふと自分が何を目指しているのかわからなくなったり、なにを頑張ればいいのかわからなくなったり、そもそもなんで踊ってるのかななんてことも考えだしたり悩んだり、頑張ってるのに成長してるのかなと伸び悩んだり、モチベーションが上がらなかったり、、、

そんな方に受けていただきたい今回の座学でした。
MAYUKO先生自身も経験されたと座学でもおっしゃってました。
悩んだり、なにかあったときにいつも親身になってきいてくれる先生の存在に私はずっと目標に、自分のダンスに向き合えるモチベーションが維持できています。

MAYUKO先生からも「もっともっと伝えたかった」、受講者の皆様からも「もっと聞きたかった」とたくさんお声をいただきました。
もっともっと聞きたかった座学ですが、座学の後のテクニックWs、振付WSのでも座学での学びと繋がる内容、振付だったので終わってから、たくさんの方にこの日のWSを受けてからの自分の目標や意識が変わったこと、やる気満々です宣言)に心から嬉しくてたまりませんでした。
ので、久しぶりすぎるBLOG更新をしてしまいました。
自分が思ってることや伝えたいことを口に出してうまく言えないことにやっと気づいた(笑)数年前にBLOGを書くのをやめて、黙々と??突っ走っております。

温かくて熱心で愛あふれるMAYUKO先生のWSを、たくさんの方とシェアできたこと、本当にうれしいです。
遠方から、そして長時間のWSにお越しくださりありがとうございました。
これからも、主催のイベント・WSで来てくださるみなさんにとって有意義な時間となりますように、ダンサーとして主催者として私ももっともっと学び頑張ります。

そしてMAYUKO先生。
7年間ずっとずっとどんなときも表ながら、陰ながらたくさんの愛を改めて本当にありがとうございます!!

日帰りでの北九州WS,本当にずっと踊り、たくさんのことを惜しみなく伝え続けてくださった3WS。
細かく丁寧に教えてくださったテクニック、バリエーション、たくさんのテクニックと学びがつめこまれた素敵なMAYUKO先生エッセンスたっぷりの振り付けを本当にありがとうございました!!!
IMG_9526_convert_20170613053002.jpg

また次回の濃厚でマニアックなWSを心待ちにしています!!!!!!
スポンサーサイト

Category: 未分類

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marianbellydays.blog9.fc2.com/tb.php/520-01525d43
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。