09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

☆Belly Dance Days☆~vol3 挑戦編~

Marian☆マリアン  Belly dans days♪ 大好きなベリーダンスを大切なメンバーとずっと踊り続けていきたい♪

 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

tb -- : cm --   

☆素敵な言葉☆ 

先月大阪に行ったときのレストラン「Hajime」さんより、とっても素敵な言葉を紹介します。



全ての事柄は、
単なる組み合わせ、
決まった法則、作業だけでは意味がなく、
そこに作り手の魂があり、伝えたいメッセージがあり、
その上で完成度が求められるべきだと考えています。
つまるところ、全ての面から究極に理解することができるかということ、
そして、究極に完成度を高めること。
それしかないと思います。

その考えは芸術家、デザイナー、スポーツ選手、経営者、数学者、料理人・・・
全ての上を目指す人にもあてはまる点があると思います。

結局物事には正解がなく、究極に突き詰めるところに面白さがあり、
Artとしての輝きを放ち、芸術の域まで達したとKに、
真実へ近づけるのだと思います。

砂で山を造るがごとく、完璧な完成などはありません。
高い山をつくるには、方法はただ一つ。
頂上が出来始めたら。頂上をつぶし、裾を広げ、
さらなる高い山をつくる。
その繰り返し。

中略
混沌とした中から発せられる思考こそ、一筋の光になり、
次なるステージにつながります。

略。






この言葉を読ませていただき、料理人もアーティストも目指すところのは同じなんだなぁって。
結局は、今頑張ってるとか努力してるとしても、目指す目標に近づけば、また新たな目標が自然に出来てくるものだと思います。
インストラクターを目指す今、それが叶えばそれで終わりではなく、そこからがまた別のスタートとして歩みはじめるだろうし、先生になったからって、「学び」を辞めるわけでもなく、その道を究めるということは一生「学び」続けるべきじゃないのかなって。
数年そこらで、すべてを理解し究めれるほど、浅いものの方が少ないような気がします。
これからも追及し、表現し、踊り続けたいなって思います。





なんでこんな珍しい語りモードになったかというと、
じつは今の日本の現状を考え、踊り続けることに少し違和感がありました。
自分なりに考えた結果、「震災」を理由に、言い訳にして夢をあきらめたくないなって。
「震災を受け、被災地の方のことを考えると踊る気持ちになれない。」
確かに、そう思う時期もあったし、そう思う方もいらっしゃると思います。
でもこれから仕事として、ダンスと向き合っていく私にとっては、震災でとか理由にしちゃいけないなって。

こんな状況でも被災地で働くたくさんの方がいます。
逆に「被災地のことを考えると仕事なんて・・・」と、仕事にも行かない人なんていませんよね・・・
こんなときだからこそ、働かなきゃいけないし、人のために動かなきゃいけないんだって。

だったら、業種が違ってもダンサーとして、夢を叶えるため踊り続けなきゃって思いました。

たびぃ。さんのblogにもありましたが、「日常がダンス」な私には、食事をとることも、ダンスを踊ることも同じくらい欠かせない生活の一部で、今はなくてはならないものです。

人のために踊ることはできる。
震災後、そう思ってました。
でも今は心の底から人のために踊ることも、自分自身のために踊ることもできます。

7月のチャリティーイベントに向け、賛同していただける出演者の方もみなさん本当に、快く参加を決めてくださって、感謝の気持ちと温かい気持ちでやる気、舞う気もガッツリです!!
参加者全員が「被災地へ義援金を」と一つの強い気持ちが通じ、集まりました。
その温かい気持ちに、強い意志に失礼のないよう、主催させていただきます。



026_convert_20110324153032.jpg

先日、2年の記念日にバラを2本くれました。1年前も1本。
こうやって年月を感じれるのもすごく幸せな気持ちになります

いよいよ、今週日曜日は「フタツのエイチ」です
Marianは。
群舞 キャンドルダンス (キャンドル隊のみなさん、先日ecoさんよりご指導いただきなんとかこーとかなりそうです!!)
MER asiのpops
シャマダン(夜の部のみ)
スカート舞い topkap|geceleli
ターキッシュ  Talisman

足を運んでくださる皆さま、当日のチケット代は一部諸経費を除く全額を、被災地へ義援金として送らせていただきます。
当日は募金箱も用意しておりますので、ご協力をお願いします。
みんなで愛をこめて、舞います

スポンサーサイト

Category: 我、ひとりごと申す

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://marianbellydays.blog9.fc2.com/tb.php/92-5bbe3ddf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。